おかやま防災ナビ(岡山県総務部危機管理課)
トップページ 岡山県の防災対策 いざというときのために 災害関連資料 リンク
トップページ > 岡山県の防災対策 > 地震の被害想定について
 


地震の被害想定について



1 南海地震に係る被害想定及び液状化想定の再評価・研究等事業(平成14年度)


 岡山県に起こりうる大規模地震と地震発生時の人的・物的被害について、過去(H7,13年度)に検討した6つの想定地震(南海トラフ、鳥取県西部、第2鳥取、松江南方、中央構造線の一部、大原断層)を再評価・整理しました。

     概要版本文(103kb)

     概要版図(震度階級分布図ほか)(3,171kb)  *PDFファイル
※この調査では南海地震と東南海地震が同時に発生するM8.6の地震を「南海トラフの地震」と表現しています。
*各地震毎の市町村別被害(建物被害、火災災害、人的被害)はこちらから。



2 山陰地方の断層系による地震被害想定・軟弱地盤調査研究(平成13年度)


 主に岡山県北部へ影響を及ぼす可能性のある、山陰地方の断層系による3つの地震(鳥取県西部、第2鳥取、松江南方)について、人的・物的被害想定を実施しました。

     調査研究報告書概要版(290kb)  *PDFファイル



3 岡山県地震被害想定概要調査(平成7年度)

 岡山県地域防災計画(震災対策編)を構成する予防対策、応急対策、復旧対策を策定するため、岡山県へ大きな影響を与える地震(南海道、中央構造線、、山崎断層系)(想定断層位置)の地震動、液状化及び各種の被害想定を実施しました。


トップページ > 岡山県の防災対策 > 地震の被害想定について
岡山県ホームページへ 総合案内へ ページの一番上へ 意見・質問 【お問い合わせ】
岡山県総務部危機管理課 TEL 086-226-7293